【大阪 12/23】八脈交会穴イオンパンピング治療セミナー開催のお知らせ

八脈交会穴のイオンパンピング治療セミナーを開催します。

肘から先、膝から下の八脈交会穴の使い方を中島直胤先生のテキストを使いながら学びます。

イオンパンピングコードを使ったイオンパンピング療法は、初学者には迷う部分が多くあります。一つは左右の問題です。多くは右手ー左足や左手ー右足とクロスさせて使いますが、右手ー右足や左手ー左足と片側だけで使ったほうが効く場合があります。

また、2つの配穴を組み合わせて初めて効果が出る場合もあります。こういった部分に最初に気づかれたのが中島直胤先生であり、臨床的に役立ちます。刺激量や刺激方法などコツの部分もお伝えします。

前回までは午前と午後の2部に分けて午後は灸治療のセミナーとしていましたが、時間が足りないと感じており、今回は灸治療をイオンパンピング治療に含めて行う予定です。

セミナー後は若干名ですが治療も行います。
みなさまのご参加をお待ちしています。

■日時: 2018年12月23日(日)
① 9時~15時    八脈交会穴のイオンパンピング治療 (途中昼食休憩あり)
② 15時~17時    治療

■会場: 萬育堂薬房
〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町10-11ジーニス大阪105
大阪市営地下鉄谷町線・南森町駅、JR大阪天満宮駅より徒歩5分

■定員: 10名

■料金: 当日お支払。釣銭のないようご協力をお願いします。

<八脈交会穴のイオンパンピング治療セミナー>
5000円

<治療(ご希望の方のみ)>
治療時間: 50分
費用:   5000円
※治療は15時より予約制で行います。予約時間は先着順でご希望をお伺いします。

■セミナー概要

肘から先、膝から下の八脈交会穴の使い方を中島直胤先生のテキストを使いながら学びます。
イオンパンピングコードを使ったイオンパンピング療法は、初学者には迷う部分が多くあります。一つは左右の問題です。多くは右手ー左足や左手ー右足とクロスさせて使いますが、右手ー右足や左手ー左足と片側だけで使ったほうが効く場合があります。
また、2つの配穴を組み合わせて初めて効果が出る場合もあります。こういった部分に最初に気づかれたのが中島直胤先生であり、臨床的に役立ちます。刺激量や刺激方法などコツの部分もお伝えします。

肘から先、膝から下のツボで遠隔治療するコツを解説しますので、その部分を露出できる服装でお越しください。

■お申込みはこちらから。

お申し込みフォーム(別ウィンドウが開きます)

※領収書のあて名書きに指定がある場合は備考欄にてお知らせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする