【Medical Tribune】「電気鍼がうつ病患者の不眠症に有効」

2022年7月20日『メディカルトリビューン』
「電気鍼がうつ病患者の不眠症に有効」

以下、引用。

不眠症を合併するうつ病患者270例を対象に、電気鍼治療の有効性および安全性をランダム化比較試験で検討。その結果、シャム鍼治療または標準治療を受けた患者と比べ、電気鍼治療を受けた患者では睡眠の質が有意に改善し、有意差は治療開始後32週まで継続したとJAMA Netw Open(2022; 5: e2220563)に発表した。

電気鍼治療による睡眠の質の有意な改善効果は、治療開始後32週まで持続していた(全てP<0.001)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする