鍼を推奨するガイドラインの増加

2022年2月25日『ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル英国医師会雑誌』
「鍼のガイドラインの推奨の有用性の増加」
Increasing the usefulness of acupuncture guideline recommendations
Yu-Qing Zhang et al.
BMJ 2022; 376
Published 25 February 2022
https://www.bmj.com/content/376/bmj-2022-070533

以下、引用。

1991年から2007年の間に1300以上のコンセンサスとエビデンスに基づく診療ガイドラインが発表され、これらには鍼治療の使用に関する2189の推奨事項が含まれていた。これらの推奨事項の3分の2は、痛みに関連する状態に焦点を当てていた。

2010年から2020年の間に、133のガイドラインに世界中で430を超える鍼治療の推奨事項が含まれていた。

肺がんの補完療法と統合医療に関する米国胸部医師のガイドラインでは、化学療法または放射線療法による悪心および嘔吐の補助療法として、鍼治療または関連技術の使用が提案されている(中程度の確実性の証拠、条件付き推奨)。

2013年
「肺癌における補完療法と統合医療:肺癌の診断と管理、第3版:アメリア胸部医師学会のエビデンスに基づく診療ガイドライン」
Complementary therapies and integrative medicine in lung cancer: Diagnosis and management of lung cancer, 3rd ed: American College of Chest Physicians evidence-based clinical practice guidelines
Gary E Deng et al.
Chest. 2013 May;143(5 Suppl):e420S-e436S.

以下、引用。

【若者と成人の頭痛の診断と管理に関する英国のガイドライン】
NICEのガイドラインは、無治療よりも鍼治療の利益を結論付け、鍼治療を推奨した。

2021年12月アップデート
「イギリスNICE頭痛ガイドライン:診断とマネージメント」
National Institute for Health and Care Excellence. Headaches: in over 12s: diagnosis and management. 2012. Updated Dec 2021.

以下、引用。

カナダ産婦人科学会による再発性尿路感染症に関するガイドラインは、抗生物質による予防に反応しない、または耐性がない再発性感染症の女性における代替予防戦略として鍼治療を提案している。

2017年10月カナダ産婦人科学会(SOGC)
SOGC(The Society of Obstetricians and Gynaecologists of Canada) REAFFIRMED GUIDELINES| VOLUME 39, ISSUE 10, E422-E431, OCTOBER 01, 2017
No. 250-Recurrent Urinary Tract Infection
Annette Epp, MD
Annick Larochelle, MD
Recommendations
10.Acupuncture may be considered as an alternative in the prevention of recurrent urinary tract infections in women who are unresponsive to or intolerant of antibiotic prophylaxis (I-B).
※10.鍼は抗生物質に耐性の女性の再発性尿路感染症の代替手段とみなされるかもしれない。

https://www.bmj.com/content/376/bmj-2022-070533

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする