韓医学と文学

 
2023年3月7日『韓医新聞』
「東洋医学(韓医学)文学は人間を救済する学問」
 
 
テレビドラマ化された『太陽人 イ・ジェマ』と『ホジュン東医宝鑑』の原作者、イ・チョルホ先生のインタビューです。
 
イ・チョルホ先生は医科大学に合格したものの入学金が支払えず、仏教系の一流大学、東國大學校文学部に奨学金をえて奨学生として入学し、女子高や高校の国語教師をされていました。
 
結婚して働きながら慶熙大学校の韓医学部に合格して韓医師となり、明洞で韓医師として開業されました。
 
韓医学は肉体を救うもので、文学は苦しんでいる人間の魂を救うためにあるというのがイ・チョルホ先生の考えです。韓国特有の「四象医学」の創始者、李済馬先生の『太陽人 イ・ジェマ』で描き、ドラマ化されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする