MENU

天気頭痛の漢方と台風の坐骨神経痛と鍼灸

 

「天気頭痛」「気象頭痛」に対して漢方の五苓散が「キアガード」としてロート製薬により商品化されていたのは知らなかったです。

 

『雨の前の頭痛(気圧低下に伴う頭痛)× 五苓散[漢方スッキリ方程式(1)]』
矢数芳英 (温知堂矢数医院副院長/東京医科大学病院麻酔科兼任講師)
『日本医事新報』No.4850 (2017年04月08日発行) P.54
https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=6505

 

『慢性頭痛の臨床疫学研究と移動性低気圧に関する考察-五苓散有効例と無効例の症例対照研究-』
灰本元
『フィト』 1(3), 8-15, 1999
https://ci.nii.ac.jp/naid/10026602867

 

ちなみに鍼灸科学派を代表する木下晴都先生は、台風の接近に伴い増悪する坐骨神経痛についての論文を発表されています。

「気象と坐骨神経痛」
木下 晴都
『日本鍼灸治療学会誌』1963 年 13 巻 1 号 p. 16-2
https://www.jstage.jst.go.jp/…/j…/13/1/13_1_16/_pdf/-char/ja

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次