サンパウロ解毒プロジェクト

 
2023年2月2日
「サンパウロではボランティアが依存症を鍼治療で治療し、結果は信じられないほどである」
Em SP, voluntários tratam dependentes químicos com acupuntura e resultados são incríveis
 
 
以下、引用。
 
このプロジェクトはアルコール、タバコ、クラック、コカイン、およびその他の強迫行為の乱用から離脱しようとする人々を支援する。セラピストや心理学者など20名の専門家による完全無料のボランティア活動である。
 
「私は鍼治療を受けたが、引きこもりもなく、使いたいという不安もなく、落ち着いていた。よく目が覚め、よく一日を過ごすことができ、とても良かった」と患者のブルーノは言う。
 
アナ・カロライナのように、プロジェクトの助けを借りて多くの人が依存症から抜け出している。
 
「鍼は刺すだけではない。それは会話、対話である。私は発散し、人と一緒に泣く。精神的にもとても助けになる」と彼は言った。「このプロジェクトは干し草の山の中の針(見つけることが難しい例え)、われわれの良心に突き刺さり、貫きチクチクさせる針である。
 
 
「アメリカでなぜ鍼灸が興隆したのか」という問いに対する答えは、個人的にはNADAプロトコルのように、善意に満ちた鍼師たちがアメリカ社会がもっとも苦しんでいる薬物中毒の問題に何十年もとりくみ続け、社会の信頼を得たからだと思います。オピオイド危機に対して、薬物を減量し、患者の心を癒し、退役軍人の苦しみを癒そうとした結果として、社会の信頼を得たのだと思います。
 
「ブラジルでこれから鍼灸が興隆するか」という質問の答えになるのが、この記事だと思います。
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする