妊娠中の鍼

 
2023年11月24日『イタリア微生物学』
「妊娠中の鍼:効果、安全性、重要な考慮事項」
 
 
以下、引用。
 
1.吐き気と嘔吐を緩和する
2.背中の痛みを軽減する
3. 睡眠を改善し、不安を軽減する
4.陣痛の管理
 
 
フランスでは鍼助産師(sage-femme Acupuncteur)が妊婦さんの鍼をしています。
 
ドイツでも出産準備の鍼に対して、保険会社によっては保険支払いが認められています。
 
イタリアでも同じ流れが始まっているようです。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする