【MOVIE】Acupuncture Fever

 
 
 
「アキュパンクチャー・フィーバー:カリフォルニア州における鍼合法化の歴史」
“Acupuncture Fever – The Road to Legalization in California”
 
 
アメリカ中医学鍼協会(AACМA)が作成した英語の映画です。
 
1971年7月26日にジェームズ・レストン記者が『ニューヨークタイムズ』に鍼麻酔の記事を書いてから、ネバダ州は鍼を合法化しました。
 
1973年4月20日にネバダ州のマイク・オキャラハン知事が『法案448』に署名し、アメリカ最初の鍼の法律を制定しました。ニューヨーク州をはじめとする他の州は、医師のみに鍼を認めていました。当時、最大の圧力団体であったアメリカ医師会の圧力です。
 
ところが、ネバダ州の弁護士、アーサー・ステインバーグが香港の名鍼灸医師である陸易公先生の鍼治療を受けて、鍼の大ファンになります。さらに妻に鍼治療を受けさせるために、アーサー・ステインバークとジム・ジョイスが奔走して、ネバダ州に先進的な鍼の法律をつくりました。ネバダ州のアキュパンクチャリスト鍼師はDOM(Doctor of Oriental Medicine)やOMD(Oriental Medicine Doctor)であり、プライマリ・ケアのレベルでは西洋医師と同等の資格です。
 
 
2014年『統合医学雑誌』
「ネバダ州:アメリカで最初に完全に鍼と中国医学を合法化した州」
Nevada: the first state that fully legalized acupuncture and Chinese medicine in the Unites States: In memory of Arthur Steinberg, Yee Kung Lok and Jim Joyce who made it happen
Arthur YinFan
Journal of Integrative Medicine Volume 13, Issue 2, March 2015, Pages 72-79
 
 
しかし、鍼は、カリフォルニア州では苦難の歴史があります。
 
1972年から1974年にかけて、カリフォルニア州政府は大量の中国人鍼師を逮捕し、鍼クリニックを閉鎖しました。
 
当時のカリフォルニア州知事は後にアメリカ大統領となるロナルド・レーガンです。
 
1972年8月、カリフォルニア医師会によって州で最初の鍼治療法案 (AB1500) が可決されましたが、医師の監督下でのみ許すという内容でした。
1973年に州での鍼の免許のため、カリフォルニア中医学鍼研究会が設立されます。
 
当時、董景昌の董氏奇穴をアメリカで広めたことで有名なミリアム・リー先生という中国生まれの女性鍼師がいました。
1926年の中華民国に生まれたミリアム・リー先生は看護師・助産師・鍼灸師をしていました。
第2次日中戦争後、シンガポールに移住し、17年間をシンガポールで過ごします。1974年にカリフォルニア州に来て、ヒューレット・パッカードの工場の組み立てラインで働きながら同僚に鍼をしていました。ミリアム・リー先生が逮捕されて、クリニックは閉鎖されましたが、ロナルド・レーガンは猛抗議を受けて、実験的な鍼の手順を認めました。
 
1975年、カリフォルニア州で鍼の合法化法案SB86が提出されます。
1975年7月、ジェリー・ブラウン知事が署名し、同州は鍼を合法化した8つ目の州となりました。
 
 
2022年3月
「カリフォルニア州で最初の伝統的な中国医学と鍼治療の専門組織の設立」
Establishment of the First Professional Organization of Traditional Chinese Medicine and Acupuncture in California
Huang, Sam Xian Sheng et al.
Chinese Medicine and Culture 5(1):p 46-51, March 2022.
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする