スペイン公式医師総会は代替医療を拒否する『偽治療と疑似科学を拒否するマドリッド宣言』に調印

2019年9月7日
「スペインは鍼とホメオパシーを禁止する」
Spain plans to ban acupuncture and homeopathy

2019年4月24日の投稿、「スペインの複雑な鍼灸事情」でスペインが鍼やホメオパシーのような代替医療を禁止する方向であることをお伝えしましたが、2019年1月18日、ポルトガル医師協会とスペイン公式医師総会は代替医療を拒否する『偽治療と疑似科学を拒否するマドリッド宣言』に調印しました。

これまでの流れをたどると、2016年にヴァレンシア大学とバルセロナ大学がホメオパシーの学位を取り消しました。

2017年5月、スペインの首都、マドリッドの「偉大なる公式のマドリッド医科大学」はホメオパシーや鍼のような代替医療を公式に排除することを決定し、関連学会に通知しました。

2017年5月12日
「スペインの「偉大なる公式のマドリッド医科大学」はホメオパシーや鍼のような代替医療を排除した」
El Colegio de Médicos de Madrid excluye las terapias alternativas como la homeopatía o la acupuntura

2017年、スペイン国立遠隔教育大学もホメオパシーの学位を取り消しました。

2018年11月15日、スペイン政府の命令でスペイン唯一の鍼の高等教育、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学の鍼の修士課程が終了しました。

そして2019年1月18日、2019年1月18日、ポルトガル医師協会とスペイン公式医師総会は代替医療を拒否する『偽治療と疑似科学を拒否するマドリッド宣言』に調印しました。

スペインでは代替医療への反発が起こっています。スペイン語圏への影響が心配です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする