MENU

ブルックリンの鍼師、ワルダ・ローレンソー

 

2018年8月5日
「ブルックリンの鍼師、ワルダ・ローレンソー」
Walda Laurenceau、Acupuncturist

ニューヨーク出身のハイチ系アメリカ人ワルダ・ローレンソーさんは名門ラトガーズ大学とペース大学で学位をとり、24歳の時に子宮筋腫と診断され、エネルギー医学やチャクラやレイキを学んでいる際にバスで鍼師と出会い、パシフィック・カレッジ・オブ・オリエンタル・メディスンで鍼を学び、在学中にハーブティーの会社を起業したそうです。

好きな香水はロクシタンのアルルジェンヌとディオールのハイポノティック・ポワゾンだそうです。

今までの鍼灸師にいないタイプだと思います!

 

 

2018年11月6日『マインドボディグリーン』
「湿邪はあなたのムクミや食事の問題の原因なの?鍼師ワルダ・ローレンソーが説明する」
Is ‘Dampness’ At The Root Of Your Bloat & Digestive Problems? An Acupuncturist Explains

ワルダ・ローレンソーさんの書かれた記事です。
以下、引用。

湿邪は中国伝統医学と鍼灸の用語ですが、何が湿邪で体にどのような影響を与えるのですか。

ブイヨンとスープに焦点をあてましょう。

ベーグルとクリームチーズ、スムージーやヨーグルトの代わりにあなたの体により優しいものを選び、ボーン・ブイヨンやキャロットジンジャーのスープを飲みましょう。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次