MENU

アメリカ家庭医学会の鍼

 

2019年2月21日

『アメリカン・アカデミー・オブ・ファミリー・フィジシャン(AAFP:アメリカ家庭医学会)ニュース』
「研究:鍼を学んだ家庭医は、より少なくオピオイドを処方する」
Study: FPs Who Learn Acupuncture Prescribe Fewer Opioids

 

以下、引用。

『疼痛医学雑誌』において、研究者たちは非常ガン性疼痛の慢性疼痛患者のオピオイド処方と家庭医の鍼のトレーニングの関係を発見した。鍼のトレーニングを受けた家庭医はオキシコドンやフェンタニールのようなストロング・オピオイドを鍼のトレーニングを受けていない家庭医よりも処方しなかったのだ。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次