MENU

オーストラリア:花粉症・アレルギー性鼻炎のランダム化比較試験

 

2015年6月28日 オーストラリアの新聞『ヘラルド・サン』
「鍼は花粉症のくしゃみ、鼻水や痒みを減らすことができるとヴィクトリア州の研究は発見した」
Acupuncture may reduce sneezing, runny noses and itchiness of hay fever, Victorian trial finds

 

オーストラリアでは2000年からヴィクトリア州が登録鍼師制度をはじめており、2004年に設立されたニューサウスウェールズ州のオーストラリア国立補完医療研究所(NICM:The National Institute of Complementary Medicine)」は2007年からオーストラリア連邦政府とニューサウスウエールズ州政府が資金を出して鍼の研究を続けています。

日本、中国、韓国、台湾、シンガポール、マレーシアに次いで鍼の資格を国家的に認めた8番目の国であり、オーストラリアの登録鍼師制度は有名です。オーストラリアの研究者たちはすでに14本の鍼のコクランシステマティックレビューを書いています。

以下、引用。

ロイヤル・メルボルン工科大学の研究者が4週間の鍼で効果と安全性を評価した。

この論文の著者の一人、モナシュ大学の呼吸と睡眠研究ユニット長フランク・ティエン教授は「鍼はからだの炎症反応を減らすと思う」と述べた。

これは、最近、ロイヤル・メルボルン工科大学が「鍼は片頭痛を減らすのに効果的である」と発見したのに次ぐものである。

 

フランク・ティエン教授は2007年の『オーストラリア医学雑誌(オーストラリアン・メディカル・ジャーナル)』でも「抵抗性季節性鼻炎の鍼:ランダム化、シャム化比較試験」という論文を発表しており、その際は、迎香、印堂、風池、合谷、足三里、三陰交が用いられています。

2007年「抵抗性季節性鼻炎の鍼:ランダム化、シャム化比較試験」
Acupuncture for persistent allergic rhinitis: a randomised, sham-controlled trial
Charlie C L Xue, Frank C Thien et al.
Med J Aust 2007; 187 (6): 337-341.

 

2010年にフランク・ティエン教授は季節性アレルギー性鼻炎に対する耳穴指圧のシステマティックレビューも書かれています。

2010年「アレルギー性鼻炎の耳穴指圧:システマティックレビュー」
Ear-acupressure for allergic rhinitis: a systematic review.
Zhang CS Thien F et al.
Clin Otolaryngol. 2010 Feb;35(1):6-12.

 

2015年にフランク・ティエン教授は季節性アレルギー性鼻炎のランダム化比較試験も発表されています。4週間の鍼治療はクシャミや鼻水、痒みなどの症状を軽減しました。

2015年「季節性アレルギー性鼻炎の鍼:ランダム化比較試験」
Acupuncture for seasonal allergic rhinitis: a randomized controlled trial.
Xue CC, Thien FC.et al.
Ann Allergy Asthma Immunol. 2015 Oct;115(4):317-324.e1.
doi: 10.1016/j.anai.2015.05.017. Epub 2015 Jun 11.

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次