婦人科ガンの周術期鍼

2023年1月17日『ニュース・メディカル』
「鍼と指圧は婦人科のガンの外科手術の患者をより回復させる」
Acupuncture and acupressure may lead to better recovery in patients undergoing surgery for gynecologic cancers

以下、引用。

新しい研究は手術前の指圧が手術の不安を軽減するのに役立つ可能性があることを示しており、これに続いて手術中に鍼治療を行うと重度の痛みを軽減するという追加の利点が得られる可能性がある。この研究は、米国癌協会の査読付きジャーナルであるCANCERに掲載されている。

2023年1月17日『キャンサー』
「婦人科腫瘍手術中の鍼治療:周術期の痛みと不安に対する統合療法の影響を評価するランダム化比較試験」
Acupuncture during gynecological oncology surgery: A randomized controlled trial assessing the impact of integrative therapies on perioperative pain and anxiety
Eran Ben-Arye et al.
Cancer
First published: 17 January 2023

子宮頚がん、子宮体がん、卵巣がんの患者99人をグループ A(術前の指圧+術中の鍼) で 45 人、グループ B(術前の指圧) で 25 人、グループ C(標準治療) で 29 人に割り付けました。
論文著者は「この研究の最も重要な発見は、術後24時間の患者が報告したように、術中の鍼治療が高強度の痛みを大幅に改善したことである」と語っています。

2020年『アメリカ医師会雑誌(JAMA)』
「ガン性疼痛を改善する鍼と指圧に関するエビデンス:システマティックレビューとメタアナリシス」
Clinical Evidence for Association of Acupuncture and Acupressure With Improved Cancer Pain
A Systematic Review and Meta-Analysis
Yihan He, et al.
JAMA Oncol. 2020;6(2):271-278

【結論】
システマティックレビューとメタアナリシスは鍼と指圧がガン性疼痛を顕著に減少することを発見したが、そのエビデンスは中程度である。

2022年1月5日
「がん性疼痛に対する鍼治療:エビデンスに基づく診療ガイドライン」
Acupuncture for cancer pain: an evidence-based clinical practice guideline
Long Ge et al.
Chinese Medicine volume 17, Article number: 8 (2022)

ガイドラインは3つの推奨事項を提案している。
(1)中等度から重度のがん性疼痛のある患者の痛みを和らげるために、無治療よりも鍼治療を強く推奨する。

(2)鎮痛薬を使用している中等度から重度の癌性疼痛患者において、痛みの強さを軽減し、オピオイドの投与量を減らし、オピオイド関連の副作用を軽減するための鍼治療と指圧の併用治療を弱く推奨する。

(3)アロマターゼ阻害剤によって誘発された関節痛を緩和するために、乳がん患者の鍼治療を強く推奨する。

現在、いくつかのガイドラインがガンの臨床マネージメントに利用可能である。それらの中で、ヨーロッパ腫瘍学看護学会と全米総合がんセンターネットワークのガイドラインは、がん性疼痛のマネージメントの鍼の使用を示唆している。

2014年
「ヨーロッパ腫瘍看護学会はがん性疼痛ガイドラインでブレークスルーを起こす」
European Oncology Nursing Society breakthrough cancer pain guidelines
Yvonne Wengström et al.
Eur J Oncol Nurs. 2014 Apr;18(2):127-31.

2021年
「全米総合がんセンターネットワーク・ガイドライン:成人のがん性疼痛」
NCCN guideline: Adult Cancer Pain, Version 2.2021, 2021

2022年9月19日『臨床腫瘍ジャーナル』
「腫瘍学における統合医療ペイン・マネージメント:統合腫瘍学会ーアメリカ統合腫瘍学会ガイドライン」
Integrative Medicine for Pain Management in Oncology: Society for Integrative Oncology–ASCO Guideline
Jun Mao et al.
Journal of Clinical Oncology
Published online September 19, 2022.

以下、引用。

【アロマターゼ阻害薬関連の関節痛】

【リコメンデーション1.1】
鍼は乳がん患者の関節痛に提供されるべきである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする