尿道疼痛症候群

 
2019年11月22日 『プロス・ワン』
「スウェーデンにおける尿道疼痛症候群の治療」
Lina Birgitta Ivarsson, et al.
PLoS One. 2019; 14(11): e0225404.
Published online 2019 Nov 22.
 
 
以下、引用。
 
女性の尿道疼痛症候群は感染や他の病理が証明されていない再発性の尿道痛である。
エビデンスに基づく尿道疼痛症候群の治療が存在しないにも関わらず、広範囲の治療法が用いられ、専門分野ごとに異なる治療戦略が用いられている。【鍼】
小規模な研究では、電気鍼は尿道疼痛症候群の女性に対してオリザノールとジアゼパムよりも臨床効果があった。
 
 
2003年「36名の尿道疼痛症候群の女性の治療における電気鍼」
Electric acupuncture in the treatment of 36 cases of female urethral syndrome
Lian Liu et al.
J Tradit Chin Med. 2003 Dec;23(4):284-5.
 
 
以下、引用。
 
中医学のもう一つの研究では、鍼灸の効果を示している。
 
 
2005年「女性の尿道症候群に対する電気鍼と手鍼の治療効果の比較」
Comparative observation on therapeutic effects of electroacupuncture and manual acupuncture on female urethral syndrome
 
 
1998年「女性の尿道症候群への鍼灸の研究」
Study on acupuncture and moxibustion therapy for female urethral syndrome
H Zheng et al.
J Tradit Chin Med. 1998 Jun;18(2):122-7.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする