MENU

痛みに敏感な繊細な患者さんへの治療

 

1月27日に大阪で灸の得気セミナーを開催します。

 

今回の治療対象は、痛みに鋭敏な、繊細な患者さんです。

臨床では「鍼が怖い」「灸が怖い」という患者さんが必ず来ます。
鍼をした後にだるくなる虚証タイプの患者さんも多いです。

そのような方にスモークレス棒灸を使ったあたたかい温和な刺激の灸治療はとても適しています。

 

私は白血病で骨髄移植を受けた患者さんにこの温灸を継続し、「こんなに副作用のない患者さんは初めてみた」と血液内科の婦長さんに言われたことがあります。

鍼を刺せない、有痕灸ができない患者さんに対して強い武器となります。スモークレスなので治療院での導入もハードルは高くありません。

 

セミナーでは「フワッとした温感」の棒灸で灸の響きを患部まで体感してもらいます。
初心者の方でも、道具の使い方、火の着けかたから手足のツボから体幹部に棒灸で響かせる手技までお伝えします。

 

お申し込みは下記HPから受け付けています。

【大阪 1/27】灸の得気セミナー開催のお知らせ

 

みなさまのご参加をお待ちしています*´∀`)ノ

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次